万人に好かれるのは、不可能である。

水と油。

火と水。

 

自然界でもたくさんある。

 

人間世界でも当然である。

 

だから、

成り立つのでしょう。

 

嫌われてもしょうがない。

 

憎まれない様にするだけ。

 

それで、充分でしょう。

 

有り難うございます。